本文へスキップ
 


  
■福祉協力店を募集します!!

  川口市社協では、地域福祉活動の推進にご協力いた
 だける企業や店舗、事業所を『福祉協力店』と認定
 し、市民の皆様の身近なところに福祉に関する情報や
 募金箱などを置かせていただくことで、広く市民の皆
 様へ福祉の理解を深めていきたいと考えています。
  福祉協力店に申込をして、社会貢献活動に取り組ん
 でみませんか?この趣旨に賛同していただける企業や
 店舗、事業所を大募集します。


  ※ 福祉協力店実施要綱


    ※ 福祉協力店一覧
       (市内の29企業・事業所・団体に
              ご協力いただいております)

   
 
よろしく お願いします! 
  
 

  
■福祉協力店としてご協力いただく内容

 市内にあり、下記のうち①のみ、または、①と②~④のいずれかの活動に参加していただける企業や店舗を福祉協力店として認定させていただきます。


項目 福祉協力店として
ご協力いただく内容
実施内容 
必須項目
  ①福祉募金箱の設置

  
福祉協力店で集めていただいた募金は、社協が実施する福祉サービス事業に使わせていただきます。
※1        


選択
項目
  ②貸出用車いすの設置 車いすの必要なお客様用として、店舗などに車いすを設置していただきます。
※2
  ③広報誌などの設置 福祉の理解を市民に広めるために、福祉に関わる広報誌などを設置していただきます。
※3

  ④その他、社協が実施してい
    る事業で協力できること。
活動例
・福祉に関わるボランティア活動。
実施内容については、ご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。

※1 募金箱・・・定期的に職員が集金させていただきます。


※2 車いすの設置・・・①車いすの故障や破損に関わる修繕費は、福祉協力店側の負担と
             なります。
            ②設置台数は、1店舗2台までとします。


※3 広報誌などの設置・・・広報誌などを設置するスタンドがない場合は、卓上用のスタ
              ンドをお貸しします。
              設置いただく広報誌などは、定期的にお届けいたします。






■『福祉協力店』の特典

  ①地域の一員として、福祉のまちづくりを支援する社会貢献活動に取り組むことができ
   ます。
  ②川口市の福祉推進に貢献していることを証明する認可証をお渡しします。
   (福祉協力店認可証
  ③社協ホームページ、広報誌、パンフレットで協力していただいた企業や店舗のPRを
   させていただきます。





   
■申請方法

 ホームページから申請書をダウンロードし、必要事項を記入押印の上、郵送または持参でお申し込みください。

  ※福祉協力店申請書



 
★申請できるかた

   
川口市内にある企業、店舗、事業所
  
  ただし、下記に該当する場合は申請できません。
  ①法令等違反又はそのおそれがある。
  ②公序良俗に反する又はそのおそれがある。
  ③政治性又は宗教性がある。
  ④人権侵害の事象があるもの又はそのおそれがある。
  ⑤暴力的不法行為を行う組織である。


 
★福祉協力店として認可されるまでの流れ

   ①申請書の提出  ⇒  ②書類の確認   

 ⇒ ③福祉協力店実施における事前説明  

 ⇒ ④認可証及び募金箱など資材の設置  

 ⇒ ⑤福祉協力店として活動開始



  福祉協力店のステッカー

  
■問い合わせ

  社協 企画総務課 ☎252-1294






もどる



ホーム 交通アクセス プライバシーポリシー  関連リンク集


    Copyright(c)川口市社会福祉協議会 All Rights Reserved.